優待ただ取りお宝優待を分析。「すかいらーく」と「平和」がお宝銘柄である本当の理由

この記事は3分で読めます

一般信用を使って両建てにより株主優待を取得する方法は1銘柄当たり利回りが1%を超えれば十分にお得で、取得に値する銘柄であるといえますが、その水準のはるか上を行くお得な銘柄もあります。何をもってどのぐらいお得なのかを紹介してみます。

お宝銘柄とは

お宝銘柄とは上記の1銘柄当たり利回りが1%を超える銘柄よりもさらにお得な銘柄です。
具体的には3%を超えてくるものを、このサイトではお宝銘柄と呼ぶことにしましょう。
どういった銘柄が利回り3%を超えるものなのでしょうか?

具体的な銘柄について

さっそく具体的な銘柄をあげていきたいと思います。すぐに思いつくのは

すかいらーく、平和、コロワイド辺りでしょうか?

順にどのぐらいの利回りかを見てみましょう。

すかいらーく

・必要資金:1800円×1000株=180万円

・権利獲得日:6月末、12月末

・株主優待:店舗での利用券、年間合計69,000円(33000円(6月末)、36000円(12月末))

・取引コスト:
現物手数料 1852円
信用手数料 1015円
貸株金利(1.5%) 296円
事務管理費 0円
計 3163円(権利付最終日に取得した場合)

・利回り:(69,000円―3,163円×年2回)÷1,800,000円=3.4%となります。
(金券ショップ売却の場合は額面の80%程度になりますので2.8%程度となります)

・早仕掛け時のコスト:株価1800円としてカブドットコム証券だと1日延びると1000株あたり74円多くかかってきます。
10日で740円、100日前で7400円ですね。数百円で半期3万円程度もらえるのですから、誤差の範囲かと思います。

・コメント:すかいらーくはガストなど全国展開するチェーン店を数多く擁しているので、地方に住んでいても自己利用しやすい優待ですね。
一般信用の競争率は高いですが、出回っている株数も多いので、直前でも残っている時もあります。
いつしかけるのか、タイミングが難しいですが、取れないと利益ゼロですので、早めに行くのが正解だと思います。

すかいらーくの公式HPの優待紹介ページ

 

平和

・必要資金:2300円×400株=92万円

・権利獲得日:3月末、9月末

・株主優待:自社及び提携ゴルフ場の割引券、年間合計56,000円(3500円×8枚を年2回)

・取引コスト:
現物手数料 988円
信用手数料 820円
貸株金利(1.5%) 150円
事務管理費 0円
計 1958円(権利付最終日に取得した場合)

・利回り:(56,000円―1,958円×年2回)÷920,000円=5.6%となります。
(金券ショップ売却の場合は1枚約2000円程度で売れますので、(32,000円―1,958円×年2回)÷920,000円=3.1%となります)

・早仕掛け時のコスト:株価2300円としてカブドットコム証券だと1日延びると400株あたり38円多くかかってきます。
10日で380円、100日前で3800円ですね。数百円で半期2万円以上の優待品ですから、手数料のケチり過ぎは厳禁です。

・コメント:平和はPGMグループのゴルフ場を傘下に収めている会社です。自己利用だと利回りは高いのですが、ゴルフをやらない人でも金券ショップ等で高値で買ってもらえますから、利回りが高くなります。100株当たり2枚ずつもらえる優待券ですが、400株までは比例倍でもらえますので、資金に余裕がある方は400株の取得がおすすめです。これだけの利回りを出せる銘柄は限られていますし、資金も100万円かからないのがうれしいですね。
こちらも利回りが高いため、売り切れる前に早めに確保するのがいいかと思います。とは言え、平和はほとんど売り切れることが無いので、直前期でも大丈夫だというのが私の感想です。

 

平和の公式HPの優待紹介ページ

 

 

コロワイド

・必要資金:2400円×500株=120万円

・権利獲得日:3月末、9月末

・株主優待:店舗での利用券、年間合計40,000円(1万円分のポイントを年4回付与)

・取引コスト:
現物手数料 1241円
信用手数料 1015円
貸株金利(1.5%) 193円
事務管理費 0円
計 2449円(権利付最終日に取得した場合)

・利回り:(40,000円―2,449円×年2回)÷1,200,000円=2.9%となります。
(この銘柄の優待はポイントカードへの充当なので金券ショップへの売却は非現実的のため割愛します)

・早仕掛け時のコスト:株価2400円としてカブドットコム証券だと1日延びると500株あたり48円多くかかってきます。
10日で480円、100日前で4800円ですね。一か月前に仕掛けると手数料も含めて4000円程度で半期2万円程度もらえますので、利益は1万5千円強ですね。

・コメント:お宝銘柄の指標である3%を惜しくも切っていますがそれでも十分な水準ですね。株価が下がれば手数料も減りますので3%に復帰することもあるでしょう。
コロワイドはステーキ宮など全国展開するチェーン店を数多く擁しているので、すかいらーくと同様に地方に住んでいても自己利用しやすい優待ですね。
また、かっぱ寿司などでも使えるので、食べ盛りの子供がいる子育て世代や居酒屋チェーンも傘下にありますので、吞兵衛のお父さん達にもうれしい優待です。
一般信用の競争率は高く、すかいらーくや平和よりも厳しい争奪戦というイメージです。
2か月前ぐらいであればカブドットコムでとれるイメージですから、そのあたりを踏まえて様子を見守りながら取得しましょう。

 

コロワイドの公式HPの優待紹介ページ

 

 

まとめと注意事項

お宝は、通常の銘柄と比較してもかなりお得です。その分早く売り切れるので、どこで仕掛けるかが問題となります。多くの人が監視しているので、一度でも供給が少なくなると、売り立てを急ぐ人が多く殺到します。すると、需給関係が一気に悪くなりますので、そのあたりを踏まえて早め早めに対処しましょう。
それでも十分に利益が出るのがお宝銘柄というものですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。