生み出した不労所得を使い株主優待をノーリスクでもらう

この記事は1分で読めます

この考え方をマスターすれば

あなたの資産も小さい収入から

雪だるま式に大きくして行けます。

 

 f:id:tagayu:20160901144245j:plain

 

 

さて、私は株式投資もやっているのですが

どうも才能がないようなので

キャピタルゲイン狙いはダメダメでした。

損してばっかりなので最近はもっぱら株主優待狙いに徹しています。

 

特に心掛けているのは、両建てをして値動きリスクをゼロにすることです。

 

また、制度信用を使うと逆日歩がついて

出費が増える恐れがあるのでそれを防ぐために

一般信用を使っています。

 

 

一般信用を使えば、値動きリスクをゼロにして

逆日歩を無視して、手数料だけで優待をもらえます。

どちらかといえば手数料を使って優待を買うというイメージ。

その分手数料は高いですが安心料だと思って割り切っています。

 

 

でも、株式投資に使っている原資は

不動産やネットビジネスから生み出した不労所得なので

私としては何もないところからお金を生み出して

それを使って、お金を全く減らすことなく

株主優待をもらうというサイクルになっています。

 

 

狙う銘柄は換金性の高いもので、

取引手数料を払っても儲かるものをピックアップしています。

また、クオカードや図書カード、カタログギフトなどもよく狙っています。

それ以外に、枠が余っているようだと

ハムやビールなどの日々の食料品を狙いますね。

 

 

どちらかといえば生活水準は高いほうではないので

ちょっと高級なおいしいものをもらって

リッチな感覚を楽しみながら優待とりをやっている感じです。

 

それ以外にもふるさと納税でいろいろいただいていますが

それはまた別の機会に。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。