不労所得を得られるようになった経過をお話しします

この記事は15分で読めます

私は不労所得を得て、経済的自由を手に入れました。

私のバックグラウンドから、どのようにして経済的自由を得られたのか

そこに至るまでの経過をお伝えします。 

 

 

 

経済的自由(ファイナンシャルフリーダム)を手に入れたくないですか?

 

  • 仕事は嫌いだけど収入を得るために仕方なくやっている
  • 自分がやりたいことはほかにあるのだが、生活のために仕事をしなければならず苦痛だ
  • そもそも仕事などしなくてもいいような暮らしがしたい
  • 将来、自分が働けなくなったときに、働かなくても収入のある状態にしたい
  • 何のために仕事をするのか?悩みながらなんとなく仕事をしている
  • 仕事はきついのに給料が安く不満がある
  • 自分には人より優れた才能がない
  • 仕事は嫌だけど転職するのが怖い
  • とりあえず会社に入ったけど、将来どうなるか漠然と不安だ
  • 給料が上がらない。
  • 先輩の給料が自分とほとんど変わらなかった
  • 本当は大企業のきれいなオフィスで働きたかった
  • 中国株で大きく儲けようとしたけどだめだった。
  • 何で働いているかわからない
  • 将来が不安だ

 

もしかしたらあなたはこんな悩みを持っていませんか?

 

実は私も同じ悩みを持っていました。

 

将来が不安でたまらずに

「安定した人生を過ごしたい。」

と強く感じていました。

 

それもこれも学卒で就職した会社の

先行きが怪しくなってきたからです。

 


私は短大卒だったため、たいした会社にも入れず、

地方の零細企業に正社員として入りました。

 


入社して3年ほど働きましたが、

会社も人生も明るい将来ビジョンも見えず

転職を繰り返しましたが、

結局、転職では根本的な悩みの解決


「金銭的に安定した人生を送りたい」


には至ることができませんでした。

 

 

そんな私でしたがファイナンシャルフリーを手に入れることができました

 


現在私は、サラリーマンとして組織には属していますが

もし「明日から来なくていいよ」

とクビを切られたとしても生きていけるだけの収入があります。

 

 


現在の定期的な収入は、金額の大小を考えなければ

サラリーマンとしての収入を含めると5つの収入源があります。

 

 


また、毎月決まった額の収入というわけではなく

数ヶ月に1度というような不定期の収入源は4つあります。

 

 


このように、複数の収入源を持っておけば

もし万が一、会社の倒産などで

サラリー収入が途絶えたとしても

あなたは安心して生活を営み続けることができますよね。

 

 


私は、今すぐやめることができる状況ですが

サラリーマンとして組織に所属していなければ関わることができない

ビッグな相手先との仕事もあり(個人だったら話も聞いてもらえませんからね・・・)

日々楽しく仕事ができているので、今現在はとりあえず勤め人をやっています。

 

 


私の趣味は旅行なので、

毎年冬と夏に海外旅行に行っていましたし、

国内旅行もたくさん行けています。

非常に充実した毎日を送っています。

 

 

最近は乳飲み子が2人いるので、海外旅行はご無沙汰で

もっぱらディズニーランドに年2回ほど行くのが最近の楽しみです。

小さい子供がいると移動が辛いですからね。

 

 


それもこれも複数の収入源があり

安心して暮らしていけるという保障があるからです。

本当にありがたいとおもっています。

東北の奥地に住んでいるにもかかわらず

ファイナンシャルフリー状態を達成できたのは

インターネットがあったからです。

 

 

 

20年前に生まれていたら絶対に無理でした。

収入が安定すると、精神的にも安定し

健やかな毎日を送っています。

 

 

 

しかし5年前にはこの生活は考えられませんでした


私が学校を卒業した20年前、

社会人として世の中に羽ばたきました。

しかしながら、私の学歴は短大卒でしたので

たいしてよい会社に入れるわけもなく、

地方の零細企業に入るのがやっとでした。

 

 

でも、正社員として雇ってくれたので

自分としてはとても満足して、

前途洋洋の社会への船出だと感じていました。

 


しかし、お盆に同窓会で久しぶりにあった同級生と

給料を比べてみて愕然としました。

 


3年間で月給の差が1.5倍にも開いていたのです。

ボーナス額も倍以上違っていました。

 


初任給は同じぐらいだったのに

選んだ会社でこれだけ違うのかと

とても悔しかったことを覚えています。

 


後日、同じ会社の10コ上の先輩の給料に給料を聞くと

自分とほとんど変わらない額だったことにも驚き、

退職金が定年まで働いて800万円と聞き更にショックでした。


「家買えない・・・
子供を養っていけるだろうか?」


将来がとても不安になりました。

 

 

そこで転職を考えました

 

 

希望としては将来の安定を見越して

大手の大企業に入りたかったのですが

現在、地方の零細企業にいる自分が

どうやったら大手にいけるかまったく分かりませんでした。

 


難しい資格を取れば大手企業に高給で雇ってもらえるのではないか?

と考えて、半年以上必死になって勉強し

資格試験に合格し、資格を生かして自分が望む

優良企業に入ることができたのです。

 

 


しかし、転職して収入はそれなりに上がったのですが

今度は「自分が働けなくなったら収入が途絶えてしまう。」

などと考えるようになり、

自分が目指していた根本的な問題解決


「安定した人生を過ごしたい。」


というものは得られませんでした。

 

 


また、優良企業への就職が決まったことで

将来がすべて決まってしまったようで

人生が終わってしまった気になりました。

 

 


自分はこれからしかれたレールを数十年過ごしていくんだ。

何のために生まれてきたんだろう?

こんなことを日々考える毎日でした。

うつ状態だったんだと思います。

(自分でうつというぐらいだからまだまだ軽い方なのでしょうが・・・)

 

 


この状態が1年ほど続きました。

 

 

どうすれば本当の安定を手に入れられるのか?


あるとき、図書館でふと「金持ち父さん貧乏父さん」を手に取りました。


ファイナンシャルフリー!


これが私が求めているものだ!!!とビビビときました。

 


世界が開けた気がしました。

むさぼるようにシリーズを読破し、私が求めている


「安定した人生を過ごしたい。」


を叶えるためには


「お金を生み出すもの」を持てばいい

 

ということがわかりました。

 

 


このときの希望に満ち溢れた気持ちを思い出すと

胸が熱くなりますし、

その後待ち受けている更なる絶望

(理論は分かったがやり方がわからない)

を思い出すと胸が苦しくなります

 

 

ファイナンシャルフリーへの道をステップバイステップで教えます


「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで、

不動産を手に入れたら人生あがり!

とおもった人が多数だったのではないでしょうか?

 

 


私もお金を生み出す不動産がほしい!と思い、

速攻で不動産屋に走ったクチですが

現金もあまりなく、不動産屋から門前払いを受けました。

 

 


その後は不動産屋をいくつも回り、断られ

どんどん絶望の淵へと進んでいきました。

 

 


理論は分かったけど、前に進めない・・・

 

 


あきらめきれず不動産投資の勉強を続けましたが

結局不動産は買えませんでした。

 


愕然とする日々はまだ続きます。

 


しかし、私はたまたま経営者の友人と雑談をしている中で

金持ち父さん貧乏父さんで言っている本質にようやく気づきました。

 


金持ち父さん貧乏父さんで言っている本質は

「アパートを買おう」ではなく

お金を生み出すものを持とうだったのです。

 

 


私は目的と手段を一緒にしてしまっていたので

何も見えなくなっていたのです。

だから不動産を買わねばと近視眼的になっていました。

 

 


ですから、お金がなくても、

知識がなくても、何もなくても

ファイナンシャルフリーになることができます。

 

 


私が迷って悩んでようやくたどり着いた方法を

ファイナンシャルフリーを手に入れたいあなたに

ゼロから教えて行きたいと思います。

 

 

なぜそんなことを教えるの?

 


いままで私が話してきたように

私は第一歩目を間違えてしまい、

ファイナンシャルフリーを手に入れるのが遅くなってしまいました。

 


同じようにどうやったらファイナンシャルフリーを手に入れられるのか?

と悩んでいる人はこの世の中にたくさんいると思います。

 


私が教えることで

私のように将来の不安におびえて

せっかくの人生を楽しめない人が

一人でも減ればいいなと思っています。

 

 


また、ファイナンシャルフリーになる方法をあなた教えるというのは

釣った魚をを与えるのではなく、魚の釣り方を教えることなので、

パイを奪い合うことにはならず

私の現状にマイナスの影響があるわけではありません

 

 


さらに、私は日本にファイナンシャルフリーの人をたくさん増やして

みんなが楽しく人生を過ごせればいいなとおもっていますので

知りたい人には積極的に教えようと思っています。

 

 


ただ、

「楽して金儲けしたい」という短絡的な人は

私は人間として嫌いなので、

こちらからお断りすることがあるかもしれません。

 


ここまで私の文章を読んでくれた

辛抱強いあなたは大丈夫だと思いますけどね。

 

 

 

ファイナンシャルフリーを得るためには、ファイナンシャルフリーとは何かを知らなければなりません

 

 


目標にたどり着くには、目標を知る必要があります。

でなければ、ゴールにたどり着いても

たどり着いたことがわからないということになりかねません。

 


ではファイナンシャルフリーとは何なんでしょうか?

 


それは経済的自由。

 


ここでは何にも頼らなくても、

毎月の収入が支出を超えることと定義します。

 

 


つまり、普通に食べ物を買って、

時にお酒を飲み、レジャーを楽しむというような

通常の生活をしていくうえで、自分が労働に身を置かなくても

収入源から得られるお金で暮らしていける状態ということです。

 

 

 

ファイナンシャルフリーとは不労所得を得ること

 


不労所得とは、漢字を分解して易しく言い換えると

自らが労働しなくても、得られるお金ということです。

 

 


不労所得を得るということは、簡単に言うと

「お金を生み出すものを持つ」

ということです。

 


物理的にお金を生み出すような

「紙幣印刷機」を持つことは犯罪になりますので

相手に使わせたり、貸したりすることで

自分が手を下さなくても、

相手からお金をもらえることをさします。

 

 


この不労所得があれば

あなたが働けなくなっても、お金を生み出してくれますから

生活が滞ることがなくなりますし

不労所得額が大きくなれば

遊んで暮らしていけるようになります。

(とはいえ本当に遊んで暮らすと数ヶ月で飽きてしまい、

今度はお金ではなく自己実現のために働きたくなってしまう

というのが正常な人間のようです)

 

 

不労所得の種類とは?株、不動産、ビジネスなど

 

利息を生む「預金」や

権利を貸すことで使用料金を得られる「特許、権利」

プラットホームやブランドを作り、それを貸すことで得られる「フランチャイズ」

土地を貸して賃料を得る「不動産所得」

社債や預金で得られる「利子収入」

株式を購入して会社に出資して得る「配当収入」

などなどたくさんあります。

 


このなかで初心者で初期投資があまりないあなたでも

効率よくファイナンシャルフリーへ近づく方法があります。

 


それはまず、スモールビジネスをはじめてみようと言うことです。

 

 

なぜ金持ち父さんのなかで4つのクワドラントがあるのに、スモールビジネスを薦めるのか?

 

 

 

 金持ち父さん貧乏父さんという良書の中で

4つのクワドラントとというカテゴリー分けがされています。


(労働所得)E=従業員、S=自営業者・スモールビジネス


 (不労所得)B=ビジネスオーナー、I=投資家


金持ちになりたいのならばEやSではなく

BやIのクワドラントに居なさいと

ロバートキヨサキ氏は言っています。

 


その中で、私は

S→Bというルートをお勧めしています。

 

 


オークションでも、まず自分でやってみる

という状態であればスモールビジネスですが

その仕組みを他人にお願いしてしまえばビジネスオーナーとなります。

 

 

自動販売機やコインランドリーも同様です。

オークションセミナー講師だって、

自分でセミナーをしていれば自営業者ですが

それを撮影して、DVD販売をして、それを人にお願いすればビジネスオーナーです。

 

 


反面、投資家というBクワドラントはお勧めしません。

私が株式投資やFXで夢を見て、

散々痛い目を見てきたというのもありますが^^;

その理由は次で述べたいと思います。

 

 

 

ビジネスは自分で外的要因をコントロールできる

 

私は大金持ちになることを夢を見て

株式投資を20歳の頃から、FXは20代後半からやってきました。

 

 


しかしながら、ITバブル崩壊やリーマンショック、

サブプライムショックなどの

金融危機のたびに資金を大きく減らし

散々痛い目を見てきました。

 

 


何度も痛い目を見てようやく気づいたことがあります。

 

 


金融危機は個人では防ぎようがない。

 


信用取引やFX取引であれば

数百万円の借金をこさえてしまうリスクもある。

 


こういった観点で、

資金力が乏しく、レバレッジを掛けなければ

大きく儲けられない個人レベルの投資家は

最初から投資家というクワドラントに参戦するのをお勧めしない理由です。

 

 

 


それに変わって、ビジネス(とりわけスモールビジネス)は

自分で業種や仕入れ量を選択できるなど

リスクをある程度自分でコントロールできるし、

借り入れをしなくても始められるという利点がある。

また、ネットビジネスでは、そこまで初期投資も必要ありません。


もし万が一失敗しても、ちいさな初期投資資金がなくなるだけ、というわけです。


これが私がビジネスをお勧めする理由です。

 

 

ビジネスなんて自分には難しくて無理??

 

私は今までサラリーマンしかやったことがないから

ビジネスなんて無理。と難しく考えていませんか?

 


でも、そんなことはありません。

オークションだって立派なネットショップです。

 


現に多くのネットショップ業者が

楽天市場のようなモールだけではなく

ヤフオクなどにも出品しているはずです。

 

 


ヤフオクは個人が簡単に出店できる

ショッピングモールだと思えばいいんです。

 


需要のあるものならば、オークションだろうが

街の商店街だろうがどこでも売れるわけです。

 


じゃあ、具体的に何を売ったらいいのかという話になりますよね。

何を売るかの前に、商売の本質ってなにかということを考えてみましょう。

 

 

 

ビジネスは簡単。痛みを感じている人に解決するツールを差し出すだけ。

 

 

「ビスネス」というと敷居が高くなりますが

もっと易しく言うと、

「困っている友人にそれを解決する手段を教えること」

です。

 

 


そしてお困り度合いが、強ければ強いほど、

痛みがあればあるほど

解決する手段を欲する力も強くなり、

それを解決したら感謝されます。

 

 


その手段は、モノであったり、

サービスであったり、さまざまな形態があります。

 


どうやって解決したらよいか皆目見当がつかない人には

解決の仕方を教えてあげたらいいですし

解決の仕方がわからない人には、

簡単に解決できるモノを紹介してあげればいいわけです。

 

 


電話だって、「遠く離れた人と連絡がとれずに困っている」

というお悩みを解決するために、NTTがあるわけですし

さらに進化してドコモがあるわけです。

 

 


今の時代、電話を知らないという人はいないかもしれませんが

飛脚が全盛期だった時代であれば

電話というツールがあることを教えるだけで

とてもありがたがられたでしょうし

今の時代でも、より使いやすい電話機を

メーカー各社が一生懸命開発しているわけです。

そしてお客様に便利だね、ありがたいねと言われて

その対価を料金としていただいているわけです。

 

 

 

同じように、人間というのはどんなに便利になっても

日々悩みながら生活しているわけですから

ビジネスは絶対になくならないということです。

 

 

具体的な経済的自由を得る方法を教えます

 

 

あなたがファイナンシャルフリーを手に入れるための一番効率がよい第一歩目とは(元手種銭ゼロの場合)

 


まずは、元手がまったくゼロの人は

不用品のオークションからはじめてみることです。

自分はごみだと思っていても結構値段はつくものです。

 

 

ここで学ぶべきことは2点あります。

 


まず1点目は、

自分では価値がなく捨てるしかないゴミだと思っているものでも

別の人が見れば、価値があるのだということを学んでください。

(値段がつくということは価値があると言うことです)

 


2点目に、人に価値を提供することで

対価としてお金を得ると言うことを体感していく中で、

相手からお金を払っていただくことに慣れてください。

 


この2つを学ぶのに最適なのがオークション、とりわけヤフオクなのです。

あなたが次のステップで、相手に価値を与えてその対価を得るということを

小さいスケールですが体験をとおして学ぶことができます。


オークションへの具体的な出品方法は

ヤフオクのヘルプをみて勉強しましょう。

 


そして家にある不用品を片っ端から出品してみましょう。

このときに重要なのは、お客さんの気持ちになって出品してみることが大事です。

なぜこれが必要なのか?どうやったらほしくなるのか?

きれいな画像が載っているとほしくなるのか?

安さなのか?届くスピードなのか?

 


これらを考えながらオークションに出品してみましょう。


友人、知人、家族の人の不用品を出品代行してもいいかもしれません。

これで数万円はたまるはずです。

 

 

 

ポイントサイトは時間の無駄。ビジネスマンが手を出さないほうがいい理由(主婦ならいいかも)

 

私がお金を儲けようと考えて最初に手を出したのが

ポイントサイトでした。


ポイントサイトはノーリスクではじめられる一方で

成果が出るまでとても時間がかかります。

 


しかし、人生はタイムイズマネーです。


時間がないビジネスマンがやるには効率が悪すぎます。

自分の時間が好きなときに取れる主婦なら、

割合いいかもしれませんが

それでもあまりお薦めしません。

 


元手もいらず、金銭手金はノーリスクなのですが

1万円を得られるまで1ヶ月単位でかかってしまいます。

 


それならば、もっと効率的なものをやっていきましょう。

 

 

まずはオークションか副業をしよう(元手をつくる)

 

 

 

おすすめは何度も行っていますがヤフオク。

ヤフオクはオークションサイトの中でも利用者がダントツで1位です。

ということは、あなたの商品を見てくれる人も多いはず。

 


ネットが苦手な人はリアルに体を動かして副業をしてもいいですが

前提が田舎でもできるということを考えると

オークションがいいでしょう。

 


最近はかなり田舎でもコンビニはあるし

宅配業者は来てくれるので、

オークションをする環境が整っていて本当にありがたいです。


彼らがいなかったら、

私のファイナンシャルフリー生活はありませんでしたし

今後いなくなったら、

いるところに引越ししなければならないかもしれません。

だってATMがなければ厳しいですからね。

 

 


オークションでお客さんがどういうものがほしいか

どういうものが売れるのかがわかったら

アフィリエイトをやってみてもいいかもしれません。


自分の手元に物がなくても売ることできるので

非常に効率的ですよね。

 

 

 

仕入れたものをオークションしよう(教材で時間を節約するのもおすすめ)

 

 

少し元手がたまったら、

物を仕入れてオークションに投資してみましょう。

効率的なやり方をまとめて書いてくれている人たちがいます。

 


無料教材も多々ありますから

登録して読んでみるのもいいですね。

ただし、教材を配布してメールアドレスを

収集している人もいますから

捨てアドレスを作って、登録してみてくださいね。

 


お勧めの無料レポートは、

その辺にある誰にでも手に入るものを商品として

販売している方法というものがあります。


※注意
むやみやたらに無料レポートに登録すると、

メールが大量にくることになりますから

捨てても良いアドレスで登録することをお勧めします。

 

 

最初から手を出してはいけないもの(株、不動産、FXなど。一発当てる系)


オークションでちまちまやっているのは馬鹿らしい

さっさと一発当ててリタイアしたいぜ!

という人は運がよければ、株やFXで資金を何倍にも増やせますし

ファイナンシャルフリーを手に入れられるかもしれませんが

運任せで一か八かといった感じです。

 


えてして一発当てたいという人は

なかなかファイナンシャルフリーを手に入れられないんですよね。

一発当てても、もう必要ないのに、また一発を狙いにいってしまう・・・

そうやっていずれだめになってしまう。

 


宝くじを当てた人は、また当てたいと思って買い続けるのと一緒です。

 

 


私は、そういった運試しの一発狙いではなく

誰でもどこにいてもファイナンシャルフリーを

手に入れられる方法を教えていきます。

 

 


今、株、不動産、FXをやろうと思っている人は

まずその情報を断ち切ってください。

 


すでにやっているひとで

配当などの毎月の収入を目当てにやっていて、

それがうまくいっている人はそのまま続けてもいいでしょう。

差益を狙っていたり、うまくいっていない人ならば止めてください。

 


人間の能力は限りがあります。

ひとつのことに集中すると、大きな力を発揮します。

力が分散しないように今はまず種銭をためることに集中しましょう。

 


不動産投資もアパート経営というビジネス。住みたい人に、物件を提供してお金をいただく

 


不動産投資というと、利回りが何パーセントだ、

収益がどうだと言う話になり

どちらかと言うと「投資」色が強くなりますが

不動産投資も立派なビジネスです。

 


このエリアに住みたいけど

土地も持っていないし、マンションを買うお金もない。

でもどうしてもこのエリアに住みたい!

と困っている人がいるとします。

 


そんな人に、物件を買うよりも格安で提供するのが大家さんです。

 


困っている人に解決手段を提供して対価をもらって

さらにお客さんに喜んでもらう。

これも立派なビジネスなわけです。

 


投資であれば、投資額に対するリターンは

何%以上なければ投資対象外だ!となるところですが

ビジネスであれば、利益率も大事ですが

基本は赤字ではなく、お客さんに喜んでもらえるならば

それでOKということになります。

 


私の物件は築28年と築14年の物件なのですが

適宜修繕を入れたり、しっかりと清掃をするなど

物件を良い状態に保ち

お客さんに気持ちよく過ごしてもらうことが

入居者満足につながり、長く住んでもらえるという

大家としての一番のメリットにもつながるわけです。

 

 

現在価値ではなくキャッシュフローを意識する


以前の私もそうでしたが、

お金持ちになりたいという人は

「お金をたくさん増やしたい」

と思いがちです。

 


しかし、今となってはそれが間違いだった

という事に気づきました。

(大まかな方向的にはあっているのですが)

 


以前の私は、

「30歳までに3000万円の現金を持つ」

「40歳までに5000万円を手に入れて利子だけで暮らせるようにする」

というような目標を立てていました。

 


しかし、いくら現金を手に入れても

それを食いつぶして生活していたら、いつかなくなるのです。

利子で暮らしていこうとも、利率は変動するわけですから、

利子での生活というのは非常に不安定な要素が多いというわけです。

 


こんな初歩的なことに最近まで気づきませんでした。

 

 

キャッシュフローが経済的自由への重要なキーワード

 

あなたが1億円持っていたとしても

それだけではファイナンシャルフリーを手に入れたとはいえません。

その1億円を使って、日々の生活費を生み出さなければなりません。

 


片や300万円しか現金がなくても

毎月、安定して50万円の収入を得られる仕組みがある人は

ファイナンシャルフリーを手に入れたといえます。

 


このように、重要なのは現在価値の資産が1億円あるということではなく

お金を生み出してくれるものを持ち、

日々の定期的なキャッシュフロー(お金の流れ)と

それを生み出す仕組みがあることなのです。

 

 


ですから、いくら現金を持っていても

無意味ということがわかるでしょう。

そのお金をお金を生み出すものに変えていく必要があるのです。

 


金持ちの人が金持ちでい続けられる理由として

「賢者はニワトリが卵を産むまで待って卵を食べるが、愚か者は卵が待てずにニワトリ

を食べてしまう。」 ということが言われます。

 


ニワトリを食べてしまえば、そこで終わりですよね。

ニワトリが産んだ卵を食べていれば、長い期間食べ続けられますし

うまくニワトリを世代交代させられれば、数代に亘って食べ続けられます。

 

 


このように、価値を生み出すものを大事にしていく必要があるのです。

 

 

キャッシュフローを生み出すものとは?

 

 

具体的にキャッシュフローを生み出す

不労所得の源泉とは何なのでしょうか?

 


例を挙げてみると

 

  • 不動産所得(家賃収入)
  • 事業所得(ビジネスからの収入、フランチャイズ収入、オークションの仕組みを外注して自動化している
  • 配当所得(預金利子、株式投資配当、会社役員配当)
  • 権利収入
  • 印税収入

 

などが挙げられます。

 


これらをたくさん持てば持つほど

お金を生み出し、ファイナンシャルフリーに近づきます。

 


それらの中で一番リスクが少なく、

誰でも簡単にできるのが

オークションの自動化なのです。

 

キャッシュフローを生み出すものを複数持つ(キャッシュポイントを増やす)

 

 

オークションをやってみて、

月に数万円稼げるようになったら

キャッシュポイントを増やしてみましょう。

 


オークションの枠の中で言えば

儲かる商品を増やす。

増やせば、一つがだめになったとしても

収入がゼロにはなりません。

 


また、別の着眼点としては

オークションで稼ぐやり方を人に教えることで

講師料をもらってもいいでしょう。

 


稼ぎ方を教えることで、

教わった人も喜ぶはずです。

 

 


さらに、ある程度大きなお金が得られたら

そのお金を投資することで

キャッシュポイントを買うこともできます。

 


コインランドリーや自動販売機ビジネスを買えば

ほぼメンテナンスフリーで、収入口を増やすことができます。

 

 


このようにして、どんどんキャッシュポイントを増やしていきましょう。

 

 

キャッシュポイントは生み出して手放す。自動化が不労所得化のキーポイント


キャッシュポイントを増やしたら、

ある程度軌道に乗ったと思ったら、

思い切って手放すことが

ファイナンシャルフリーへの近道です。

 


たとえばオークションであれば、

何が儲かっているかを調べて実際に売ってみますよね。

 

 

それが定期的に続くようであれば、

あなたが出品や梱包をする必要は何もありません。

誰か単純作業が好きな人に御礼を支払ってやってもらえばいいのです。

 


自動販売機を手に入れたら、最初は面白くて

ジュースの補充を自分でしたり、

掃除やメンテナンスも自分でするかもしれません。

 


しかし、そういう単純作業は、利益が出る範囲で

業者さんにお金を払ってお願いしてしまいましょう。

請け負うほうも、依頼するほうも

WIN-WINの関係であればお互いに幸せですし

あなたの時間も確保できます。

 

 


不動産投資も同じことが言えますよね。

多少お金がかかるかも知れれませんが

プロに任せたほうが良いことも多いわけです。

あなたが労働力を注入しても、あなたの時間が減ってしまいます。

 


あなたは、新たな儲かるものを探して頭を使う仕事に専念します。

 


こういった時間を増やしていけば、
あなたの収入源がどんどん増えていきますよね。

 


私が遠い昔に株式投資の手本として参考にしていた

木下さんがとても良いコラムを書いていたので紹介します。

頭をガツンと殴られるような衝撃を受けますよ。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

金持ちになりたければ働いてはいけない

 

 

不労所得を作り上げるおさらい

 


いままでいろいろと話をしましたが

整理してフローにして見ましょう。

 


小さくビジネスをはじめる(オークションがお勧め)

安定的に売れるものがあれば外部委託
なければ、得意なことを教えてありがたがられた知識を思い出す

それを数人集めて有料で講習会をする

慣れたら規模を大きくする

映像を撮って売る

その仕組みを説明して映像をとって売る

 


こういう段取りで何度も繰り返せば、

不労所得を生み出すキャッシュポイントは

無限に広がっていきます。

 

 

私が実際に行っているビジネスと、キャッシュポイントとは?

 

私が現在、主として行っている活動が

講演会の主催やプロデュースです。

講師を探して、お客さんを連れてきて 講演会をしています。

 


その他、ネットショップでの物販も数種類やっています。

 


お客さんからお金をいただいて、

更に「悩みが少し楽になりました。ありがとう!」

と感謝されるなんて、

なんてビジネスってすばらしいんだろうといつも感じます。

 


そして、それを自動化してキャッシュポイントとしていっています。

 

さらに、私の実際のキャッシュポイントとしては

現在は、ビジネスからの収入と

金融資産からの収入と

サラリーマンとしての勤労収入です。

 

 


一番大きいのがビジネスと不動産からのキャッシュフローなのですが

将来的には、他の金融商品へもさらに振り分けを行い、

複数種類のキャッシュポイントを手に入れて

いきたいと思っています。

 


そうすることで、更なる磐石の不労所得ライフが過ごせるはずですから。

 

 

私のファイナンシャルフリー生活の一部を公開します

 

 


いきたいときに旅行に行くのが私の趣味。

数年前は海外旅行にもちょくちょく行っていました。

サラリーマンも楽しくやっているので、実際に旅行に行くのは

もっぱらピークシーズンといわれている冬休みと夏休みでした。

 


そんなときは、ちょっと贅沢をして

ビジネスクラスで行ってみたり

リラックスしてマッサージを受けるために、

バリに行ったりしていました。

 

今現在は子育て中なので、遠距離移動は子供への負担もあるし

周りに迷惑も掛かるし、何より自分たちがつかれてしまうので

ちょくちょくディズニーランドに行くぐらいで満足しています。

 

とはいえ、東北の奥地に住んでいるので

それだって2泊3日ぐらいの旅行になるし

ディズニーランド近くのホテルに泊まるので

(子供がヒルトンベイを気に入っているのでほぼそこですね。)

それなりの金額になりますね。

 

 


知り合いには、完全にリタイアして

何もしないでぶらぶらしている友人もいるのですが

意外と暇なのも飽きてしまうそうで

いざ本当に何もしなくても良い「自由」が手に入ってしまうと

何かやりたくなってしまうもののようです。

 


現に、一度リタイアした知り合いの多くは、

再度ビジネスの第一線に戻ってきて

自己実現のためにだったり、

ひとの役に立つためにだったり、

いろいろな理由でさらにワンランク高いところでビジネスを続けています。

 

 

今の私は将来への金銭的不安もなく

毎日楽しく過ごしているので

ワークライフバランスが取れている生活をしています。

 


もう少ししたら、私も、

もう一段階高いビジネスライフが待っているのかもしれません。

 

こういった生活をこのブログの読者にも手に入れてほしいと思っています


ここまで、経済的自由を手に入れる方法をお話してきましたが、

じゃあもっともっと具体的にどうしたらよいのか教えて欲しい!

と言う方も多いかもしれません。

その黄金の切符をあなたにも差し上げたいと思っています。

 


このブログにやり方やあり方などを

継続的に書いていきたいと思っていますのでお楽しみにお待ちくださいね。

 

 

あなたが不労所得を得て、

ファイナンシャルフリーを手に入れられることを祈っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。